プリントtシャツ 品質

Tシャツの品質

紫色のTシャツ

格安でオリジナルTシャツを作成するにあたって一番気になるのはやっぱり金額ですが、そればかりにこだわりすぎて、完成品を受け取ってみたら残念な仕上がりでは残念すぎますよね。格安にこだわりたいのである程度は許せるとは思いますが、気を付けた方がいいポイントを考えてみましょう。

 

Tシャツの素材

Tシャツを使う目的によって素材も考えた方がいいポイントの1つです。スポーツに使う場合綿素材のものよりもポリエステルなどのドライ機能のTシャツがいいでしょう。汗をかいても快適に着ることができます。短期間のイベントにつかうTシャツの場合特にそこまでこだわる必要はないかもしれません。使う期間が短いのでショップの中で一番安いTシャツでもいいくらいです。

 

印刷の程度

これは実際に注文した人のレビューなどを見なければわからないことなので難しいのですが、ショップによってプリントの技術に差があるようです。Tシャツの素材とプリント方法の相性もあるのかもしれませんが、せっかく決めたオリジナルデザインがうまくプリントされていないのはちょっと悲しいですね。

プリント例

同じ文字のプリントでもショップによって雰囲気がかなり変わってきます。文字がはっきりとプリントされない場合もあるようなのでちょっと残念です。こういった実際に作られたものはショップのサイトにあるお客様からの声などが掲載されているところが参考になりそうです。購入した人が満足しているところは信頼できそうです。

 

Tシャツを作る時に格安で作れるのが一番いいのですが、やっぱりいいものを手にしたいと思いますよね。値段ばかりにとらわれずに色々な方向から見て安くて素敵なTシャツを手に入れてくださいね。