インクジェットプリント

柔らかな風合いが魅力♪インクジェットプリント

Tシャツの表面にデザインをくっつけたような感じになるプリント方法は好まない方、何度も選択するとプリントしたデザインがぽろぽろ剥がれおちないのか心配な方でも安心できるプリント方法がインクジェットプリントです。単色ではなく多色使いのデザインをプリントするのにも最適です。

 

インクジェットプリントとは

インクジェットという言葉は聞きなれた方も多いと思います。家庭用のプリンターでも一般的なインクジェットプリントなのでなじみがありますよね。家庭用のプリンターでも同じことですが、インクをプリントしたいものに直接吹きかける方法のことです。

インクジェットのプリント見本

プリント方法は一般的なプリンターとほとんど同じと考えてもいいと思います。パソコンでデータを処理すると専用のプリンタでTシャツに直接プリントします。違いがあるとすればTシャツをプリンターの台に着せてあげること。そしてプリントしたものをプレス機で熱を加えて定着させることです。

 

インクジェットの注意点

市販のはがきなどにもありますが、インクジェットに適した紙とそうでない紙があるように、布地にもインクジェットに向いているものと向いていないものがあります。Tシャツなどの生地でインクジェットプリントに適しているものは綿100%のものになっています。ポリエステルやナイロンの混ざった生地にはプリントできないのでTシャツ選びの際にはちょっと困る部分です。

インクジェットの料金表

一般的なシルクスクリーンプリントに比べると料金体系は単純でわかりやすくなっています。デザインの大きさとTシャツの色のみが料金に影響を与えます。色の数や版の数などを気にすることはないのですっきりとしていますね。

 

インクジェットの特徴

インクジェットプリントの最大の特徴はTシャツの柔らかさです。インクをTシャツに直接吹き付けて色を付けるのでTシャツの風合いが損なわれません。Tシャツにデザインを張り付けるタイプのものに比べるとごわつきや剥がれの心配もなく着ていただけると思います。デザインのデータがそのままプリンターで処理されるので微妙な色使いやグラデーションも得意です。