自宅 プリント

自宅でプリント!

オリジナルプリントのTシャツを作る時、業者さんに頼むのもいいですが、自宅で自分で作ることもできるんです。その方法やかかる費用などを解説したいと思います。お店に頼むよりも手間はかかりますが、自分で作った分愛着がわいて大切な1枚になりますよ。

 

扱いやすいアイロンプリント

アイロンプリントシート

自宅のパソコンとプリンター、そしてアイロンがあればオリジナルデザインをTシャツにプリントすることができるようになるアイロンプリントシートです。パソコンを取り扱っているお店や手芸店、ネットショップでも気軽に手に入れることができます。白いTシャツにプリントする場合、A4サイズの5枚入りで大体1,000円はしない金額で手に入ります。濃い色のTシャツにプリントしたい時はそれ専用もあります。普通のアイロンシートを使うと濃い色のTシャツはデザインに生地の色が影響してしまうそうです。白用でも濃色用でも金額はそれほど変わらないでしょう。問題点といえばプリント可能な範囲がA4サイズと限定されているところです。

 

ちょっと難しいシルクスクリーン

シルクスクリーンキット

プロのプリント方法としても知られる方法のシルクスクリーンプリントが自宅でできるキットも販売されています。あまり一般的なお店で販売しているのは見たことがありませんが、インターネットでは見つけることが可能です。プロと同じ方法なので扱いが難しいことが難点です。そしてキットを購入する初期費用も高額。20,000円くらいする高額なものや子供用のおもちゃでも8,000円くらいします。最初は難しいのですが、何度か練習を重ねていって、慣れれば美しい仕上がりに満足することができそうです。こちらも付属の版の大きさにプリントサイズが限られてしまいます。

 

純粋な手書き

布書き専用画材

純粋な手書きが楽しめるのが布書き専用の画材。絵の具やくれよんがあります。文房具屋さんや画材道具のお店、ネットショップでも購入できるので比較的簡単に手に入れることができます。金額はクレヨンが700円くらい、絵の具は2,000円くらいで購入できます。使いたい色が限られている方は単色のばら売りで買うこともできます。重ね塗りや色を混ぜたりと画用紙に描くように自由になんでも描けます。プリント範囲が限られないのは魅力です。最後にアイロンで定着させるものもあります。手書きなので全く同じものは作れないのと、量産は難しいので少量の作成に向いています。