プリントtシャツ デザイン

デザインの入稿

オリジナルTシャツを作る時に準備しなければならないのがTシャツにプリントするデザインですが、準備したデザインをどのようにショップに入稿するかご存知ですか?入稿方法を知っておくとデザイン作りにとても役立ちますし、自分たちにあった入稿方法からデザインの描き方を変えることもできます。デザインの入稿方法を色々と紹介します。

FAXや郵便

全くパソコンを使わずにデザインを入稿する方法がこちらです。主にパソコンを使わない手書きの原稿を入稿するのに使われるのではないかと思います。パソコンを使い慣れない方にはとてもオススメな方法ですが、手書き原稿には注意点がたくさんあります。

 

デザインの線画  デザインに色を塗ったもの

まずは罫線などがない真っ白な紙を使うこと。そしてデザインは黒い線だけで描くこと。なるべくわかりやすいサインペンで描くのがいいでしょう。Tシャツにはカラーでプリントする予定でも黒で描きます。色を塗るのもいけません。色の指定は別紙でしましょう。

パソコンデータで

パソコンでデザインを描ける方はそのままパソコンで入稿することになるでしょう。その場合、イラストレーターやフォトショップで作っておきましょう。ショップによって推奨するものがあるので先に確認しておくといいですね。ワードやエクセルでつくったものは文字化け等の心配があるのでおすすめしません。どうしてもこの方法を取る場合は見本を出力したものを別に送りましょう。

 

文字のアウトライン化についての画像

イラストレーターでデザインを描く場合の注意点もあります。普段からイラストレーターを使っている方は知っているかもしれませんが、文字のアウトライン化をしてパスデータにする必要があります。せっかく設定した文字の書体が変わってしまうことを防ぐためです。

 

あらかじめどの方法で入稿するのか、どんな方法でイラスト等を描くのかなどを決めておくとデザイン作りの注意点がわかってきます。注意しなければならないことを見落として何度もデザインの確認のやり取りをすることになったり、イメージと少し違うものになったりなどのないうに気を付けましょう。