プリント費用を抑える

プリント代が高いと思う時は

オリジナルデザインのTシャツを作成しようと思う時、大体決められた予算というものがありますよね?その予算内でTシャツ作成する時に節約したりコストを抑える努力のできる部分って、Tシャツ自体を低価格のものにするか、デザインのプリントにかかる費用を抑えるかのどちらかになるでしょう。ここでは一般的なプリント方法のシルクスクリーンでのプリントにかかる費用を抑えていくためのコツをお教えします!

デザインの大きさ

シルクスクリーンの製版料金表
シルクスクリーンはまずプリントするデザインの版を作製します。その製版代からコストカットする方法は、デザインを小さくすること!大きくなればなるほど版代がかかってくるのであまり大きなデザインは控えた方がいいかもしれません。大きなデザインだけは譲れない!という場合はカラー数を抑えるといいでしょう。

デザインの色

プリントの料金表
デザインに使われるカラーの数が多ければ多いほど1枚当たりのプリント料金が高くなります。そして版は色ごとに必要なため2色なら版代が倍に、3色なら3倍になっていきます。1色でOKなデザインであれば1色で作成した方がかなりプリント料金を抑えることができます。

Tシャツのカラー

カラー別のプリント料金表
白いTシャツとカラーのTシャツとではプリント料金の設定が違うというのもポイントの1つです。10枚以下の場合でも1,000円ほどの価格差があります。でも実は30枚以上からは差が無くなるんです!ですから、作成したいTシャツの枚数が30枚以下の場合は白いTシャツを選ぶと安く作成することができるのです。