tシャツ 種類

オリジナルTシャツの種類

オリジナルTシャツを作る時デザイン以外に決めるのが大変なのが実はTシャツの種類です。Tシャツ、と簡単に言ってもオリジナルプリント専門のお店には実に様々なTシャツがあって一度見てしまうと案外悩んでしまうものです。予算に合った価格と用途に合った素材や形をしっかり考えて納得のいくオリジナルプリントTシャツを作りたいですね。

季節に合わせて

Tシャツというと半袖のイメージが強いですが、長袖もあることを忘れてはいけません。季節に合わせて両方そろえるのもいいですし、長袖のインナーを着込んで1年中半袖を活用することもあるでしょう。

Tシャツの袖の長さ

ですが、価格はやっぱり半袖の方が安いですね。半袖の一番安いものでは400円程度ですが、長袖はその倍の800円くらいが最安値でしょうか。コストのことだけを考えるなら半袖がもちろんオススメです。

デザイン性

デザイン性やちょっとしたオシャレ度アップならラグランTシャツも押さえておきたいところです。プリントTシャツは無地のTシャツにだけかと思う方もいるようですが、袖の部分が切り替えられているラグランTシャツも対応してくれるんです。

ラグランTシャツ

半袖、7分袖、長袖と種類も豊富でカジュアルなおしゃれも楽しめるオリジナルTシャツになりますね。半袖でも1枚当たり800円ほどしてしまいますが、袖の色が違うところもデザインの1部として見れるのでオリジナルでプリントしてもらうデザインを小さめにしてコストカットする方法もあります。Tシャツ自体にデザイン性があるのでプリントするデザインとのバランスをうまくとりたいですね。

 

オリジナルプリントTシャツを作成する時に必ず悩むTシャツの種類。予算によって限られる場合もありますが、自分たちがどのように使うのか、どんなシーンでの利用なのか、使う期間や季節によっていろいろ変わってくるのでしっかりとイメージしてからTシャツ選びに取り掛かると少ない予算の中でも納得のいくTシャツが選ぶことができますよ。