多色刷りプリントtシャツ

多色刷りのプリントTシャツ

何色かのインクを使った多色刷りのデザインをTシャツにプリントする場合に知っておきたいことや注意点などがいくつかあります。しっかりポイントをさえてお得にカラフルなデザインを楽しみましょう。

値段のこと

シルクスクリーンプリントで多色刷りをする場合、使用するインクの数が増えるごとに金額が高くなるということを知っておかなければなりません。シルクスクリーンプリントは1色ごとに版を作るので製版代が1色増えるごとにかかることになります。例えば、下のようなデザインの場合は緑・黄色・赤・黒の4色が使われているので版が4つ必要ということになります。それぞれの版を作って1色ずつプリントすると完成するのです。

 

製版のイメージ

 

版を4枚作るのでプリント作業も4回することになります。なのでプリント料金も1色に比べると割高になってしまいます。30枚以上の注文だと1色増えるごとに1枚当たりのプリント料金は100円ずつ増えていくイメージになります。

シルクスクリーンのプリント料金表

 

多色刷りの注意点

オリジナルTシャツをシルクスクリーンプリントで多色刷りしてもらう時に注意しておきたいことがあります。版を何枚も作り、プリント作業もインクの色の数だけの繰り返し作業として増えるので、急ぎの注文には向いていないということです。特に期日が迫っていて最短の日数で納品してもらいたい場合には諦めた方がいいでしょう。急ぎの時にはシンプルに1色が早く仕上がります。また、デザイン画を描いている時にうっかり見落としがちですが、デザインの白い部分は白地のTシャツで考えるのか、カラーのTシャツに白いインクを使うのかでも1色として考えるのかが変わってくるので気を付けましょう。

 

何色かカラーを使ったデザインになる場合はシルクスクリーンプリントで多色刷りするよりも、フルカラープリントに向いているインクジェットプリントや転写プリントでプリントした方が割安になることがあるので相談してみましょう。デザインの大きさ、使うインクの数で料金は変動するのでシルクスクリーンプリントとインクジェットプリントなどの見積もりを両方とってみて比較してみるといいでしょう。