オリジナルTシャツ 作成手順

オリジナルTシャツの作成手順

オリジナルTシャツの作成をしようと思った際に、何をすればいいのか手順を説明したいと思います。

 

アイテムを選ぶ

 

デザインを決める

 

依頼する

 

どのサイトを選んだとしても概ね上記のような流れとなります。こうみるとそんなに難しそうではないですよね。では、詳しく説明していきます。

 

アイテムを選ぶ

アイテムとは印刷する商品の事です。オリジナルTシャツであれば当然Tシャツになりますが、Tシャツと一言でいっても、素材やメーカーなど様々です。自分でTシャツを持ち込むわけではなく、業者にて取扱いのあるTシャツの中から選ぶこととなります。Tシャツによって価格も違いますし、カラー展開も違ってきます。長く使う予定であれば、あまり安すぎるアイテムは選ばない方がいいでしょう。だいたい500円〜2000円くらいの幅がありますので、襟元のデザインや素材から気に入ったアイテムを選びます。

 

 

Tシャツ以外にも様々なアイテムがあります。アイテムによってかなり金額に差がでますので、予算に合わせて選びましょう。

 

アイテム一覧

 

デザインを決める

既にデザイン案があれば、それをデーターにする必要があります。PCで専用ソフトを使う必要もありますのでPCやデザインについて知識がある人がいるとスムーズにすすみます。全く分からない場合はデザインからお願いする事になります。ある程度のデザインのイメージを伝えれば、プロのデザイナーが作成してくれますので、全く知識がなくても大丈夫です。自分の思うイメージをしっかりと伝える事でよりイメージに違いデザインが仕上がります。
デザインを決める際に一緒に決めなくてはいけないのがカラーです。アイテムの色との兼ね合いも考えて決定しましょう。一色で作成するのか、多色にするのか決定します。

 

デザイン見本1デザイン見本2

組み合わせるカラーによってイメージは大きく変わります。

 

依頼する

デザインやカラーを決めないと見積もりを作成する事ができません。オリジナルデザインプリントはデザインのカラーによって大きく値段が変わる場合もあります。それは印刷方法によるところでもありますので、どういったデザインを希望しているか、カラーや枚数はどうか等、必要項目から見積もりが行われます。納得する見積金額であれば依頼します。

 

 

 

Tライン

 

依頼後は待つだけです。最短で翌日で作成できるサイトもありますが、出来ればある程度余裕を持って注文をした方がいいでしょう。明日いるからといって、サイトを探していては、デザインのやり取りで時間がかかった場合、間に合わなくなる可能性が高くなります。単純なデザインで、単色であれば直ぐのプリントは可能ですが、多色であったり、複雑なもの、デザインに手直しが必要な場合等、想定外の事が起こるものです。納得いくオリジナルデザインTシャツを作る為に時間はしっかり確保しておきましょう。

 

Tライン