転写プリント

写真に最適♪転写プリント

写真を使ったデザインをTシャツにプリントしたいけれど、そんなことができるのかな?フルカラーは金額が高くなって無理かもしれない・・・そんな不安があっても大丈夫!写真をプリントするのに最適なプリント方法を解説します。

 

転写プリントとは

転写という言葉聞いたことがある方も中にはいるのではないでしょうか。手芸やクラフトなど手作りの好きな方にはなじみのあるアイロン転写などがありますよね。子供のおもちゃなどにもある水転写やタトゥーシールなんかも転写の方法です。意外と身近にある技法なんです。

黒いTシャツに転写した場合

工程は簡単で2つに分けられます。まず、写真などプリントしたいデザインを転写紙という専用の紙に印刷します。自宅のパソコンで作る時にも転写紙に一旦印刷しますよね。そしてその印刷された転写紙からTシャツにプレスしてプリントします。デザインをそのままプリントできるので写真や細かいデザインのものに向いています。

 

転写の注意点

どんな細かいデザインやフルカラーの美しいデザインも自由にプリントできる転写ですが、気を付けないとちょっと高くなってしまうことがあります。それはTシャツの生地の色!生地が白色の場合と濃色の場合とだと金額に差があります。安く済ませたいなら白いTシャツを選んだ方がよさそうです。

転写プリント料金表

また、プリントは基本的に四角い形にのみ対応しているようで、四角以外の形でプリントしてもらう場合はトリミング料が別途発生するようです。トリミング料は1デザインにつき5,000円とちょっと高いので注意が必要です。

 

転写プリントの特徴

フルカラープリントに向いているプリント方法には他にインクジェットプリントがありますが、そちらの技法は綿100%のTシャツにのみ可能な方法なのですが、転写プリントはポリエステル素材のTシャツにもプリントできるので気に入ったTシャツを使うことが可能になっています。生地も選ばなくてよく、カラーの数も考えなくてもよいので自由度の高いプリント方法といえるでしょう。