カッティングプリント

チームウェアに♪カッティングプリント

チームウェアを作る時に欠かすことのできないゼッケンや背番号入りのユニフォーム。1枚1枚違う数字や名前をプリントしなければならないのでプリント料金がとても高額になるのではないかと心配になりますよね。でもゼッケンプリントに最適なプリント方法があるんです。そのカッティングプリントを紹介します。

 

カッティングプリントとは

背番号やゼッケン、名前など1枚1枚違う文字を入れるのに最適なプリント方法です。専用のカッティングシートで数字やアルファベットなどを作り、専用の高圧のプレス機でTシャツやポロシャツなどに直接圧着する方法のことです。

カッティングプリントの画像

シルクスクリーンプリントのように版を作ってプリントする技法ではないので製版代や型代などが不要で費用を削減できます。また、メンバーが増えた時の追加注文も簡単なところもポイントです。

 

カッティングプリントの注意点

一番の注意点はカラー数がちょっと少ないこと。他のプリント方法に比べると格段に少ないことが分かります。専用のカッティングシートに色の種類が少ないので仕方のないことですが、ここは妥協が必要です。そして1度のプリントに1色しか使えないところも注意点です。

 

カッティングプリントの料金表

カッティングプリントの料金体系は非常に簡単です。何色も使えないのでカラー数による変動もないですし、Tシャツやポロシャツのカラーによって金額が変わってくることもありません。プリントしたい数字や文字の大きさでのみ金額が変わってきます。

 

カッティングプリントの特徴

カッティングプリントを選ぶうえで一番の特徴はTシャツなどの素材を選ばないところです。プリント方法によっては苦手とする素材があってTシャツ選びに困ることもありますが、カッティングプリントはどんな素材でも対応できるので気に入ったTシャツなどにプリントできます。Tシャツが自由に選べ、カラーも好きなものを選べば文字の色が選択肢が少なくても個性は出せますし、文字の書体も選べる種類が意外と多いので文字の形でも遊べます。ただ、カッティングプリントの特徴として細かいデザインは得意ではないので、細かいデザインではなく大胆なものでお願いするといいですね。